2月度オープン例会「2018年萩青年会議所事業プレゼンテーション」

来る2月13日(火)、萩市民館小ホールにて、(一社)萩青年会議所公開例会を開催いたします。
本年度、萩青年会議所は県下No.1の消滅可能性都市になっている“萩”の将来を変えるため…、萩の持続可能性を高めるため、市民意識が高まるきっかけを模索し、チャレンジしています。

スローガンは「藍より青し」

地域社会を次世代に託せるよう、また次世代の若者が、この萩で明るく豊かな生活ができるよう
温故知新の心をもって今という時代を受け止め、先達より優秀な存在となり、後続が更に優秀な人材となれるよう、失敗を恐れず挑戦していきます。

そのスタートである本例会は、今年度の指針と各事業を市民の皆さまにお伝えするといったものです。

地域社会と国家の健全な発展を目指した我々萩青年会議所が執り行うものは、地域の皆さまのご理解、ご協力無しには意義が存在しません。
また「萩の将来を変えたいなら、先ず自らを変えろ!」と、市民に向けての事業プレゼンテーションは萩青年会議所としては近年に無い(もしかすると初の)取組みとなっております。

是非多くの方にお運びいただき、2018年度萩青年会議所が地域社会の発展のために何を取り組むのか、どのような事業をどのような思いで行うのかをご関心いただきたく思います。

開催日:平成30年2月13日(火)
時間:受付 18時30分~、開会 19時~、(閉会21時)
会場:萩市民館小ホール
定員:100名ほど(椅子とスペースに限りがございます)
入場料:無料
参加申込:特にございませんがFBのイベントページにて「参加」を押していただければ幸いです。
FBイベントページ→https://www.facebook.com/events/257875158079007/