Blog

4月です!

投稿日:

おはようございます。

もぅ4月ですね!
1月は行く、2月は逃げる、3月は去る…4月は死ぬ?
まさに死ぬほど忙しい毎日を楽しく過ごさせてもらってますw

さて、3月の振り返りです。
先ずは3日
山口会議
吉南JCのお膝元、山口グランドホテルで開催されました。とても明るく元気な他LOMの皆さま、山口ブロックの皆さんが印象的でした。

12日
長門・萩合同例会
長門JCの皆さまが萩にお越しになられて高大で開催させていただきました。
講師一坂先生、まさかの大遅刻で、軽く焦りましたが(担当者は大慌て)時間を15分超過させてもらい無事終えることができました。
今年の長門JCさんはとても仲良く、凄く良い雰囲気で活動・運動されている。
植中理事長のお人柄が反映されているなと感じさせられました・・・
対して萩JCは…、良くも悪くも私の性格?思想?が反映し、STAND ALONE COMPLEXになってきたな…と思います。

15日
萩ロータリークラブに招かれての卓話
タイトル「2045年に向けて」
完璧な準備不足…
構想は12月から練っていたものの、資料作成とリハ→修正→リハができないままの登壇…
かなり強い思いが入ってて完璧を目指したかったのに…
悔しさが心に刻まれ、グダグダな卓話をお聞きになられたJCOBのロータリアンの皆さまの温かさが心に染みました。

18日
4JC野球大会
「どうせやるなら本気で!」と宣い、暴言を吐き、井町専務と涙流しながらの喧嘩になり、横山直前と吉崎先輩が仲裁に入ってくれたダイナマイツ決起集会から3ヶ月
大口叩いたんだからコミットしなければと…
そうやって臨んだ4JC野球大会(萩JC設営担当)…
改めて認識できたことは、私が何を目指していても、仲間の、メンバーの協力や助けがあってこそのもの。
このブログの一つ前の投稿に井町専務が「忙しさにかまけて…」とありましたが、ほんと井町専務の今年度は忙しくしてもらっており、事業やイベントに向う姿勢、そして専務として監督として皆を牽引してくれる力には脱帽どころか、尊敬するところです。
以前、個人FBで「年下で一番尊敬する萩人」と称しましたが、もはや私の中で「偉大な人」です。
そして、池田キャプテン、山本チームリーダー、広報の森田くん・・・メガ会の皆さんをはじめとするダイナマイツのメンバーにほんと感謝です。

27日
萩市立地適正化計画策定協議会
充て職ではないそうですが、横山直前から有識者枠で萩青年会議所理事長として委員に名を連ねており、今年度から来年の策定終了まで私が委員として出席することとなりました。
立地適正化計画というのは平たくいうと、都市計画を選択と集中により、効率的にやっていこうという話です。
平たく表現してしまうと人口の少ない山間部や離島は見捨てられるように感じますが、私が認識するところでは、市街地を対象の予算をどう効率的に使うのかというところで、離島や中山間は、別に予算が既にあり、それとは別のレイヤーの話です。
「市街地をコンパクトシティに変えていき、超高齢化社会に対応した町を作っていく計画を立てないと補助金を出さないぞ!」と国から迫られているという話で、その計画を策定する協議会なわけです。
他の自治体と違うところでは、この広い萩市の中、市街地に認定されているのは三角州と三角州周辺のみであり、既にコンパクトシティになっているような…
難しいところでは、公共交通網の中心となる施設が集中していないところとかなと感じましたが、これから車が自動運転になる時代がくれば、それもあまり関係ないのかなとも思います。
とはいえ、まちに必要な、生活に必要な施設(官学民)を今後つくっていくのに補助金が下りないのは困るので、否応なしに計画は作っていかなくてはならない。
その計画を市民に理解、納得してもらうための協議会といえばそうなのかもしれません。
効果的な都市計画、利便性を高めることを目的とした都市計画の課題は、実は、別レイヤーに問題があり、それは空き地、空家の有効活用がしにくい萩の性質なのではないかと…感じるところです。

28日
5月度例会に向けての市長との協議
5月度例会・市長をお招きしての公開例会「これからの萩市について」の協議をしてきました。
藤道市長も若者の能動的な活動・運動にはとても期待されています。
この例会をきっかけに萩の若者が政治に関心を高めてもらえたらと思います。
こちらは既に質問・提言を募集開始していますので、この投稿をご覧になられた方はシェアしてもらえれば幸いです。

同日
萩市総合戦略推進委員会
こちらはどちらかというと充て職として萩青年会議所の理事長が委員に名を連ねているものですが、一昨年くらいから私が出席しております。
今回は基本ビジョンの確認と平成27年度の報告でした。
基本ビジョンは総合戦略に繋がるもので、いわば市政方針の一番幹となるもの。
自治体の目指す姿を決めるという話で、策定するものは、総体的なもので広く、ある意味漠然としているといえばそうでしょう。
ビジョンですからね。
ビジョンの話で有名なところでは、Apple社の「テクノロジーを介して何百万人もの人の生活を変える」ですけど、そこにiphoneを作るとか、MACを作ってどうのこうのはないわけで…
目的と目標の違い、ビジョンとミッションの違いを理解できずして議論はできない…。
この多様化した社会の中では、まちづくり、組織づくりにおいて、要素が多大にあり、ステークホルダーは、それぞれの要素がどのレイヤーにあるのかを分別して認識していかなければならないので、市役所が用意していた資料はとてもわかりやすく表記されているのですが、そんなこと関係ないばりの意見が多く出ていたと思います。
JCの理事会やKKKでもあるといえばありますが…これからの時代、リーダーの能力として、そこらへんが求められるかと思います。
あと…オブザーバーとして来られてた某金融機関の支店長さんが、「基本ビジョンを策定する会議に、40歳以下の若者が何人おられますか?それじゃぁ…」と、鋭いツッコミをいれておられたのがとても印象的でした。私もそう思います。

同日
会頭公式訪問
本年度、日本青年会議所の会頭を務められる池田祥護君。以前、萩に来られてお会いしてから早いもので5年。
よくよく考えれば、5年前はJC会員同士でありながらもJCの話は一切出なかったですね。その場には5人くらい萩JCの人がいましたが、まさか池田祥護君がJAYCEEだとは皆知らず…
5年ぶりの再会はJCの話ができて良かったです。
「リベラル・ナショナリズムを掲げるのは本当に勇気を必要とした」
と仰られていて、会頭も混沌とした未知の可能性を切り拓こうとチャレンジしているのだなと。
あと…日本青年会議所の常任理事や委員長方との会話では、会員拡大の話がメインでした。
皆さん、出向元のLOMでは会員が増えているようで、増えてる要因を聞くには
①青年会議所の性質改善
②OBとの関係の改善
③メンバー全員での活動
となるのではないかと思います。
萩JCも密かに会員が増えており、その手法が今までと違って、私は異端児のように扱われることもありますが、俯瞰してみると、全国的にもその流れはあって、何も特別なことはしていないことに気づかされます。
萩ロータリークラブの卓話でも話させてもらいましたが、私の予測では、これからJCは求められる時代が到来します。
多様性が認められた社会で、STAND ALONEは確実に進んでいき、そんな中、求められるのは自由度を備えた帰属性ではなないかと思うのです。
リベラル・ナショナリズムに通ずるところがありますね。

1ヶ月を纏め、それぞれ所見をのたまったのでかなりの長文となりました。申し訳ございません。

さて、3月のサイトPVですが、12839件…
やはり投稿数が減ると当たり前ながらPVは減ってしまいますね。
パブリシティはとても重要で、何のためにやるかといえば、結局のところ各々の「自分のため」になります。
是非、メンバーの皆さまは、自分のために投稿を楽しんで行ってもらえればと思います。
「投稿することが何で自分のためになるのか?」と疑問にもたれるメンバーが居られましたら一報ください。
拡大活動にも通ずるところがありますね。組織≒個人です。

最後に拡大報告ですが、2月は0人でしたが、3月は1名入会されました!
新しい仲間、新しい価値観、そうやって組織は上書きされ、時代に対応した有意義なものになるかと思います。

「藍より青し」

-Blog

執筆者:

関連記事

萩市成人式に参加してきました

新年あけましておめでとうございます🌅 いよいよ2018年度萩青年会議所もスタートを切りました! まずは毎年恒例の一発目の公務であります、萩市成人式に田村理事長と参加してまいりました。 …

新年あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。 皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。 2018年萩青年会議所は公益社団法人より一般社団法人に変更して事業を展開いたします。 萩青年会議所が公益法人の認 …

2018 経済拡大委員会 第12回 委員会開催。

今日は趣向を変えて、会員拡大も含め、こちらで委員会開催! ライオンズメンバーとしても、お世話になっている吉井貞夫ライオンに無理を聞いていただき開催です。

来訪者

こんばんは。理事長の田村です。 2018年の当会議所ブログは会員一人ひとりに投稿アカウントを持ってもらい、情報発信だけでなく、思いの丈を自由発信してもらう場にもしたいと考えており、可能なかぎり毎日更新 …

2018 第1回 交流拡大委員会 開催

  皆様こんにちは(^o^)/   1/20(土)17時〜 交流拡大委員会の記念すべき第1回目の委員会を開催いたしました。   山本早百合委員長を含め、4人のメンバーで、 …