ブログ

9月度例会「スマホでできる撮影講座 撮影における『視点』」

投稿日:

みなさん、こんにちは!
総務広報委員会です。

9月13日に開催された、9月度例会の報告です。
今回は、益田青年会議所さまとの合同で、オンライン例会として実施しました。


▲参加者のみなさん(一部)

そして、今回の例会テーマは
「スマホでできる撮影講座 撮影における『視点』」。
講師にお迎えしたのは、大阪生まれで、東京で映像に携わる仕事を始め、
現在は萩市へ移住して日々のできごとを発信している、
【徐 睦美(じょ むつみ)】さんです。


▲徐さんのプロフィール

「撮影のノウハウよりも、撮影における『視点』の大切さに気付いてほしい」。
そう切り出して始まった講話では、
すぐに、私たちへこんな問いが向けられました。

「サーフィンの魅力を伝える映像を撮影できるカメラマンは、
いったいどんな人だと思うか?」

一見、「動画撮影の知識を持った人」だと思いがちかもしれません。
でも、徐さんが示した正解は、そうではありませんでした。
実は、「サーフィンの知識を持った人」なんだそうです。
(ちなみに、私は、予想したとおりでした!!)

要するに、サーフィンの楽しみ方を知っている人は、
その魅力を存分に伝えられる「視点」を、自然と持ち合わせている、ということ。
これは、私たちひとりひとりが、
どこかで「素晴らしいカメラマン」になれる可能性を秘めている、
ということの裏付けでもあります。
「上手に撮影しなければ!」と意気込むと、ついつい肩に力が入ってしまいがちですが、
こう言われると、何となく勇気が湧いてくるような気がしますね。

そして、「中の人と外の人の視点の違い」もまた、
効果的な発信において大切だとのお話でした。
例えば、異なった環境で育った人と触れ合うことで、
「中の人には見えていなかった、外の人ならではの視点」に気づくことができます。

講話後の質疑応答では、徐さんが県外から萩市に移住して感じたこととして、
「城下町や菊ヶ浜が近い距離に共存していること」への驚きを話してくださいました。
ここからも、
「外の人ならではの、萩市に対する視点」を掘り下げていくヒントを
得ることができそうですね。

徐さん、貴重な講話をいただき、ありがとうございました!
そして、益田青年会議所の皆さま、来年度も合同例会よろしくお願いいたします。

以上、9月度例会の様子をお届けしました!
次回の報告もお楽しみに。

-ブログ

執筆者:

関連記事

萩市長選公開討論会を開催しました

総務広報委員会です!   3月3日は、ひな祭り!!   ではなく   なにやらいつもと違う緊張感が…         副理事長から …

7月度例会「定時総会」

日焼けに筋肉痛。どうも、総務広報委員会です! 昨日は山口ブロック球技大会でした。運営、出場された選手の皆さま暑い中、お疲れ様でした。 そして、ダイナマイツ!! 優勝&中国地区大会進出 おめでとう! そ …

第57回 山口ブロック球技大会開催

三度の飯より、野球が好き。ダイナマイツ広報です! ここ数日、大雨・曇りと続いていましたが、 7月11日 晴天の中、萩青年会議所・長門青年会議所の運営のもと、 感染症予防対策を徹底しつつ、「山口ブロック …

JCI萩シニアクラブ総会を開催しました

総務広報委員会です!   2月24日 萩市総合福祉センターにて シニアクラブ総会を開催しました。     引き続き、感染症拡大防止対応での開催です。   シニア …

11月度例会「2022年度事業計画案発表」

みなさん、こんにちは! 総務広報委員会です。   11月12日に開催された、11月度例会の報告です。 1ヶ月近く遅くなってしまい、報告をお待ちいただいていた皆さま、申し訳ありません…。 &n …